夜行バスを利用してみよう

夜行バスPark

夜行バスにはどんな種類があるの?

夜行バスは、座席の並び方によって3種類に分けることが可能です。格安便に採用されているのが4列スタンダードと呼ばれるタイプで、隣とシートが密着しているのが特徴です。プライベートが確立されないのが難点ですが、運賃が安いため移動手段と割り切れば悪くありません。 現在の夜行バスの主流が、3列独立シートを採用したタイプです。横に3つのシートが独立して並べられており、深夜はカーテンでお互いの空間を区切るため、プライベートが確保されてストレス無く熟睡することが出来ます。 4列シートに比べると運賃は上がりますが、コストパフォーマンスに優れています。 最近増えているのが、2列シートタイプの最上級クラスです。シートが横に2つしか並んでおらず、飛行機のファーストクラスのような居住性が実現されています。 非常に快適な旅行を楽しめる最上級クラスにも関わらず、同路線の新幹線程度の運賃で済ませられるため、中年サラリーマンなどから高い人気を集めています。
少し価格を上げて乗り心地を探すなら飛行機も検討にいれてみてもいいかと思います。最近では価格が安いチケットが多くなってきているため激安の航空券を取り扱っているサイトなどで飛行機チケットも含めて比較してみることをお勧めします。

Copyright© 2010 夜行バスPark All Rights Reserved.